info

【対人支援者向け】あなたの足にフィットするインソールを作って、セッションの質をあげよう!

COHPLUSのみほです。

金木犀の香りもだんだんと薄くなり、いよいよ冬に向けて準備をしている・・
そんな季節になりました。

みなさんは日々、どんなふうに過ごしているでしょうか?

2020年は、わたし自身も、周りの大切な人も
大きな変化を経験しています。

きっとこれを読んでいるあなたも
日々の暮らしの中で自分自身や関わる他者の思考のベクトルが
変化していると感じているのではないでしょうか?

特に対話をはじめとした対人支援をお仕事にしている方にとって
関わる相手(クライアント)の変化に寄り添い、そして伴に歩んでいくための
「自分自身の土台づくり」には強く興味が惹かれるのではないかと思います。

相手をサポートする立場だからこそ、
まずは自分自身地に足つけて生きていく
ということに関して、より考える時間が増えたのではないでしょうか?

  • 身体感覚に興味がある
  • 日々の生活で身体感覚をもっと活用したい
  • 対人支援でより質の高い内容を伝えたい
  • 支援内容にオリジナリティを加えたい
  • 自分をケアしながら他者もケアできる方法が知りたい

今よりも、より良いクオリティを追求して活動したい。
そんな想いがある方のために、このワークショップがあります。

より「安定した自分」が伝わっていく時間に。

わたしは現在ボディワークを通じて
自分をもっと好きになるお手伝いをしています。

主宰、木村みほの
詳しい経歴はこちら


活動の中で大切にしているのは
「中庸」「ニュートラル」「バランス」です。

安定と聞くと、がっしり固まって動かない。
そんなイメージを持たれる方も多いかもしれません。

それももちろん選択肢のひとつなのですが


私は常に動きの中に中庸を見出すことが

人間らしく生きていく、に繋がっていくのではないかと考えています。

(それを私は「ゆらぎ」や「混沌」で表現します)

そして、そのゆらぎは、私たちの持つ肉体(身体感覚)を通じて経験し、学ぶことが可能です。

頭でわかっている「知識」では不十分であり、実際に身をもって体験をするという「納得感」があって初めて「知恵」として自他の心地よさを助けるヒントになるのではないでしょうか?

ですから、もしあなたがこれからのご活動で、より「安定した」自分でありつづけるためには

身体感覚を通じた「ゆらぎ」を体験していく必要があります。

その中で、なぜ「地に足をつける」が重要なのか?

それは、足底の感覚を刺激することで「自分の真ん中」をよりはっきりと自覚することができるからです。

本当の意味で「足底を使う」ことができたときに、自分の中での右と左がわかり、前と後ろがわかるものです。
また、前後左右のゆらぎを、安心して体験するためには感覚刺激を通じて「自分の足は地面に着いている」と理解することが必要です。

そもそも自分の足底がどう機能しているのかなんて、普段考えることの方が少ないはずですから
その盲点に注意を向けるだけでも有意義なはずです。

足底を刺激するためにできること。

さて、これまで説明してきたような感覚を
身をもって体験するためにできることはなんでしょうか?

もちろん、身体感覚を育むためには一夜漬けで全てが完結するわけではありません。

けれど毎日の生活を考えたときに、
「できるだけ簡単に、そして手っ取り早く」その感覚を知りたいと思うのもまた自然なことです。

そこでCOHPLUSのワークショップでは
インソールを活用することを提案します。

このワークショップでは、既存のインソールを買うのではなく
自分専用のインソールを作るをテーマに行います。

インソールもかなりの数が存在しますが
今回つくるインソールは既存の靴(※条件あり、後述)にカスタマイズできるというのが利点です。

つまり、
あなたの足(状態)に合わせて変化するインソールをつくる
ということです。

今靴の中に入っているインソール(または新たに入れるインソール)を土台に
生地を貼り付けて作成します。

主に使用するのはハサミです。
作成に関して難しい技術は一切必要ありません。

素材は豚皮(スエード)を利用します。
摩擦との関係などを考慮しています。
スエード以外の素材はご用意できませんので
アレルギーや諸事情によりご利用になれない方はご注意ください。

スエード見本


COHPLUSのスエードインソールの効果

インソールを活用することで、直接的かつ持続的に足底への感覚刺激が入ります。
感覚刺激を通じて足部(指を含む)をよりうまく使うことができるようになります。

その結果として全身(心と体)へ様々な効果が期待できます。

例えば・・

体の変化

  • 浮腫が解消しやすい
  • 姿勢が楽に保てる様になる
  • 地面を強く踏むことができる
  • 力強く歩くことができる
  • 口呼吸を予防・改善する
  • 呼吸の改善により不調を改善できる
    (鼻詰まり、頭痛、肩こり、腰痛、口臭、歯並び、巻き爪、外反母趾などなど・・)
  • スポーツパフォーマンスが向上する

心の変化

  • 気持ちの変化に対応しやすくなる
  • 安定した心身状態で過ごしやすくなる
  • 自信が芽生える
  • 行動に力強さが増す
  • 決断する力が高まる
  • 自他を受け入れる余裕が生じる

その他の特徴

  • 大人だけではなく、子どもにも活用できる
  • 一度作り方を覚えたら、一生使える
  • 手を動かして制作することで、脳を幅広く刺激できる

効果を試した際の動画はこちらをご覧ください。(2019年撮影)

ワークショップでは、ただ作るだけではありません。

今回のワークショップは
ただインソールをつくるだけではなく、
足の構造や感覚に注意を向ける講座も開催します!

足部にはたくさんの骨、筋肉、関節が存在します。

自分の足が普段どのように頭を支えているのかに気づきながら、
セルフケアするための方法を学びましょう。

物理的なイメージが頭の中に鮮明になればなるほど
身体に対する自己イメージも鮮明に変化します。

支援する相手にもより具体的に伝えられるように
基本的なしくみを知っておくことはプラスになります。

また、一度インソールの作り方を覚えてしまえば
その後ずっと自分で作って活用することができます

高いお金を払って毎回インソールを作らなくても大丈夫。
靴の分だけインソールを作らなくても大丈夫。
古くなったらすぐに新しいものに作り替えることができます。

注意事項

既存の靴にインソールをつける場合は、中敷の取り外しができる靴をご持参ください。
取り外しができない場合、別途土台となるインソール型をご持参ください。(画像参照)

ご参加に際して「これで大丈夫?」などの疑問があればお問合せください。

元々入っている中敷が外れるもの
後から入れる別売中敷(サンプル)

参加費

13,000円(税込)
材料費、テキスト代、場所代 込

オンライン参加の場合も同額、郵送費込。

中敷以外の必要な材料はCOHPLUSで用意致します。
スエード生地の色はお選びいただけませんのでご了承ください。

持ち物

ハサミ、筆記用具、中敷(靴)

ご利用いただけるお支払い方法

  • クレジットカード(VISA,Master,AMEX,JCB)
  • 口座振込(お振込手数料はご負担ください)

開催場所

⒈ 東京都内某所
(ご参加者にのみ詳細お送りします。)

もしくは

⒉ オンラインzoom教室
(URLはご参加者にのみお送りします。)

定員

対面・・5名様
国のガイドラインに沿って感染対策を行い実施します

zoom・・無制限

対面、zoom共にご参加者にはアーカイブ配信があります。
当日どうしても参加できない方は後日アーカイブにてご受講いただけます。

開催日時

2020年12月15日火曜 17時〜20時
(途中休憩あり、前半と後半に分けて実施。)

前半90分:足部の構造を「頭」じゃなくて「体」で知ろう!
後半90分:自分だけのインソールを作ろう!

アーカイブ配信あります。
途中参加、退室などフレキシブルに対応します。ご相談ください。

※足部の身体イメージを高めていただくこともワークショップの大きな目的です。
そのため、後日送られるヒアリングシートにご協力いただきたく存じます。

それでは、あなたの生活に役立つ時間を一緒に過ごせるのを楽しみにしています。

申し込みフォーム

準備の関係上、12月6日(日)23時59分が締切です。


その他、ご質問等ある方は当HPのお問合せよりご連絡ください。

  • この記事を書いた人

木村みほ

「自分だって、気遣うべき人だ。」を合言葉に活動中。 おかげ様、の世界を作っていきましょう。 <経歴> 整形外科→リハビリ特化型デイサービス→脳神経外科→COHPLUS代表

-info

Copyright© COHPLUS , 2020 All Rights Reserved.