Lesson-info

おやすみレッスンについてはこちら

日常

北千住のディズニーランドみたいなラーメン屋さん。

どうも。COHPLUSのみほです。

下手したら1週間に5日くらいラーメン食べてるんじゃないかってほどにラーメン狂いな私。

こんな風に寒い夜は、マシマシでラーメンが食べたくなって

「ああ、また小麦粉を食べてしまうのか・・」

とふっと吹いたらすぐに飛んでいってしまいそうな罪悪感を横目に、今日もガラガラと扉を開けた。

「寒いのにありがとねーーーー!!!!おねーさんちょっと待っててねーーーー!」

という少し後退りしてしまうような大きな歓迎を受けて、席につく。

ここに来るとカウンターから響いてくる声に驚くのがわかっているのに、いつもびっくりしてしまうのはなんでなんだろう?とボーッと考える。

待っている間中も、ラーメンをぽんぽん作りながら店中に元気のいい声が響き渡っていて、つい口元が緩む。

そこはラーメンを頼むと、白いご飯が無料で付けられるんだけれど
私は頼まない。美味しいのはわかっているけど。

「ご飯どうする?!」

って聞かれて

「いや、大丈夫です」

って伝えると

「え〜、いいの?」

って少し残念そうで、可愛いな。でもごめんね。って思う。

私はだいたい、ほうれん草をトッピングする。気持ちばかりの野菜。

お腹いっぱいになって、御馳走様をして店を出る。

背後から「ありがとーーーーー!いってらっしゃい!!!!」

って声が聞こえてきて、思わず「いってきます」って返しそうになった。

夜19時50分だった。

(あんな風に送り出されたら、帰ってきたくなるよね・・)

と思いながら、会釈をして外に出た。

「ディズニーランドみたいなラーメン屋さんだな」

と思った瞬間、北風が顔に吹きつけてきたのでストールに顔を沈めて早足で帰った。

-日常

Copyright© COHPLUS , 2021 All Rights Reserved.